Site search

2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

固定ページ

タグ

カテゴリー

アーカイブ

サイト活用と自己管理

現在、仕事探しはサイトで行なうのが主流を占めていると言っても過言では有りません。新卒での就職、再就職、転職からアルバイトに至るまでどのような雇用形態や年齢を問わずあらゆるニーズに答えてくれるのがサイトによる求職活動です。ハローワークの求人件数は勿論日本最大ですが、無料で掲載してもらえる上、審査があるわけではないのであらゆる企業がこぞって求人を出します。しかし実態は玉石混合でいわゆるブラック企業も存在しますし、採用する意思もないのに長期間に渡って求人票を掲載して求職者をがっかりさせるような企業も多数存在します。その点求職サイトでは企業がお金を払って掲載しているので良い人材を積極的に採用する傾向がはっきりしています。また賃金もキャリアに応じて高く設定されているようです。求職者に対しては内定を獲得するための職務履歴書の書き方の伝授を始めとして、応募者のニーズに合った活動方法や応募目標の設定などきめの細かいアドバイスを行なっているところが多いようです。

ただ気を付けたいことはネットの簡便さから、きちんと企業の内容を調べたり志望動機を確認することなくむやみに多数応募して収集がつかなくなってしまうことです。自己管理に気を配って、どのような職種でどのような企業で仕事を通じて成長したいのかを再確認することが大切です。また採用側にとっては膨大な数の応募が送られてくるため、応募書類をさばくことに忙殺されがちで書類選考に大幅な時間を取られてしまいます。この点はサイトによる仕事探しの注意点として、認識しておくことが求められるでしょう。

Write a comment